ミニF1 レーシングカートをドライブしてみよう! カート入門

押しがけスタート

レーシングカートでカートサーキットを走行するには押しがけスタートをマスターしなければいけない。 レーシングカートを押していきながら、エンジンがかかり始めたら、シートへ足をかけて乗り、できる限り早くアクセルを開けるのがコツである。

(1)
※以下、右利きのドライバーの例(左利きの場合は全て左右が逆になる)
まずはカートの右側に立ち、後方から他のカートが来ていないかどうか確認し、左手でステアリングの1番上を持ち、右手でリアバンパーを持ち上げる。(リヤを持ち上げることにより、路面と接地しているのはフロントタイヤだけになるので前進しやすくなる)

(2)
持ち上げた状態のまま少し進み、リヤバンパーを路面に押し付けるように落とす。(リヤバンパーを路面に落として進むことで、停止状態から進むまでにタイヤが路面の上で滑ることを防ぐため、前進しやすくなる)

(3)
ドライバーはレーシングカートとともに小走りで前進し、エンジンがかかり始めたらカートから見て内側の足(右足)を最後に路面を蹴り、カートから見て外側の足(左足)をシートの上に乗せて素早くシートの上に体全体を持っていく。

(4)
シートにしゃがみ込むように乗ると同時に右足をアクセルペダルに持っていき、アクセルを軽く踏む。(この時アクセルは全開にしないこと(エンジンがかかりにくいため)。アクセルは半分または1/3程度で踏むのが良い。

(5)
エンジンがかかったのを確信したら、そのままアクセルを開いていきながらシートに体全体を収める。

左足をシートに乗せてから、右足でアクセルを半分開ける所まで、できる限り短い時間で行うのがコツである。



Advertisement