ミニF1 レーシングカートをドライブしてみよう! カート入門

レーシングカートの魅力

レーシングカートの魅力は第1にその速さである。構造はシンプルで小さいものであるが、初めて乗った時は誰しも速さと体感速度に驚くだろう。

日本各地に存在するレーシングカート専用のサーキットやカートエンジンの種類にも寄るが、コースの直線が200mもあれば、現在主流のストックエンジンでも、おそらく最高時速60キロにも達するだろうといわれている。鈴鹿サーキット南コースで開催されるレーシングカートのワールドカップFSAクラス(最上級クラス)では直線の最高速度は130キロオーバーを記録しているという。

また、レーシングカートの構造であるが、たいへんシンプルで、一般自動車に比べると、組み立てや整備は簡単で、基本的な事を学べば、誰でもレーシングカートの組み立てや整備はできると思われる。

全国各地のレーシングカートのサーキットの多くでは、レンタルカートを用意しているので、カート走行を体験したことのない方はレンタルカートに試乗することができる。各サーキットによりレンタルシステムに違いがあるかもしれないが5~10周を目安に2,000円程でレンタルカートを試乗することができる。



Advertisement